初めて売れた作品のモチーフは「お野菜」

昨年初めて売れたのは

昨年秋、

イベントで ハンドメイド作品を

初めて10個くらい出品して

「ああ、売れなかったらすみません」

「ご迷惑おかけしてすみません」

売れない子が出品して場違いだったらすみません…。

と、まるで 『ぼっち・ざ・ろっく』の ぼっちちゃん状態になっていたのですが…

「何言ってるんですか」

「たくさん売れましたがよ」

( ゚Д゚)

まさか まさかの

初売れ しかも複数~

そのうちの1つが

大根ちゃんのあみぐるみです。

制作当初は

『大根の妖精ちゃん』だったはずですが、

妖精の翅や 天使の羽はやめたので

単なる大根ちゃん、あみぐるみ になっておりました。

再び作った

編み図がノートに残っており

再び 作ったのですが

なんか微妙に顔が違います…(´・ω・`)

市販のぬいぐるみなどでも

1つ1つ お顔が微妙に違っているので

これは これとして、味があると言事でよし! としました。

頬ブラシ がお気に入りです。(*’▽’)

※ ここでいう頬ブラシとは頬のピンクのところをマンガ的に斜線で表現してるものです。

大根ちゃんのあみぐるみ 2023年1月再作成

minnne 大根ちゃん販売ページへ

大根ちゃん が売れた理由を考察(あくまで個人の感想です)

この大根ちゃんのアイディアは

ある 動画配信者さんのライブを聞いていた時に

リスナーさんからの話題で

「大根」の話題が出たのがきっかけです。

そこから無性に作りたくなって

初めて、自分の編み図で あみぐるみちゃんを作りました。

一気に、ぐいぐいと作り始めました。

その後、フリマサイトなどに出しては見ましたが

数か月売れず、

たまたま そうだイベント出店のお声がけが

あった、

と地方の対面でハンドメイドを売るブースに

おいていただいたら

買ってもらえたという流れです。

買ってくれた方は

「野菜」というモチーフが好きだったらしいです。

つまり お野菜というニッチな題材でも

そういうジャンルが好きなお客様と巡り合いやすい

場所に 出品するのが大きな機縁だったのでしょう。

もう一つの理由考察

これは夢物語として聞いてください。

以前から 好きだった ご神仏で

お供えが 大根 という

ご神仏がおられるのです。

私は お参りしたことも無いのですが

「縁(えにし)が繋がっていますよ~」という

メッセージとして

初めて売れた作品が

大根ちゃんだったのかな? と

思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか

初めて売れた作品が

お野菜の大根ちゃん あみぐるみ

売れた理由は

野菜モチーフが好きなお客様と地方のイベントでつながる機縁だった。

夢物語風な理由は

好きなご神仏からのメッセージとして最初にお供え大根と作品の大根が結びついたということ。

現実的理由を分析し、次につなげることが大事ですが

夢物語なイメージも 心のゆとりとして持っておきたい、作家として(^^)/

読んでいただいてありがとうございました。

これを読んでくださっている

ハンドメイドを愛する方に素敵なことが起きますように(^^)/

ランキングに参加しております。

いつも応援クリックありがとうございます。

あみぐるみ えいみーブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単
ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単