【2022年】あみぐるみ・ぬいぐるみ 綿 3選 

手芸綿って何を買えばいいの?

あみぐるみ、ぬいぐるみ作るとき、

「100均の綿でいいの?」

「本に記載の綿が高いんだけど、他のではダメなの」

など悩ましい…。

選ぶのは自分自身ですが、

自作のかわいい あみぐるみちゃん、後悔したくない、という観点での

選び方を考えました。

後悔しない品質なら

ハマナカさんをお勧めします。

手芸綿 ネオクリーンわたわた 300g H405-403 ハマナカ hama 手芸の山久

後悔したくない 綿選び

初めて作ったあみぐるみは

あみねこ さんでした。

その あみねこ さんに いれたのは

セリアの綿。

その時は、初めて作るのだし、

「100均でまあいいか」、と思ったのですが、

あみぐるみの中でも

特に

大ブームになった あみねこ さんです。

存在感が半端ない。

だから、「この綿で良かったのか」? という疑問はずっと残ってしまいました。

あみねこさん が可愛すぎるから、良い綿いれてあげたかった…。

もうそういう後悔はしたくないなと思いました。

実際に購入した手芸綿3つ

商品名テディベア専用わたネオクリーンわたわた 300g H405-403 ハマナカ クラフトわた
衛生面防ダニ・防臭・防菌抗菌・防臭
洗えるか
1袋(店舗で持ち帰り買いやすい量)300g100g、300g300g
つぶつぶ、ほぐし

ほぐれていない
材質ポリエステル100%
(東洋紡)
ポリエステル100%
(東レセベリス使用)
ポリエステル100%
特徴1本1本ポリエステル繊維が中空(ストロー状)”ふんわりソフトなつめ綿です”
パッケージ記載
価格(300g)714円1,518円(ハマナカ商店HP)638円
取り扱いユザワヤハマナカ商店HP他、各通販サイト
紹介されているもの『一番わかりやすいあみぐるみの教科書 かわいくて運がよくなるモチーフがいっぱい』(講談社)
『7つのLESSONでたのしく学べる あみぐるみの基本のきほん』(文化出版局)
2022年3月調べ
つぶ状にほぐれた綿 

あみぐるみ・ぬいぐるみ・手芸綿 選びポイント

あみぐるみ界のレジェンド

タカモリ・トモコさんの書籍に

あみぐるみに入れる 手芸綿について描かれていることがヒントになります。

綿「つぶ綿」は、細かな粒状になっているので、少量の綿が取り出しやすく、使いやすい綿です。ただし、編み目が大きなものには向きません。一般的な手芸綿を使っても良いでしょう。使う前によくほぐします。

kindle版、タカモリ・トモコ著『あみぐるみの本』日本ヴォーグ社、2005/10/3、35ページ

ほぐしてある綿は使いやすい

あみぐるみ、ぬいぐるみに詰める綿は、

わたしは最初、ほぐしてないタイプの綿を使っていました。

そして詰めるときにほぐして使用すればいいと思っていましがたが

その後

ハマナカさんの雑誌

『アイ・アム・オリーブ』掲載作品を編む際、

作品キットに入っていた綿を使用したのですが

「つぶつぶになっていて、使いやすい!

今までのほぐすという作業は何だったの」と、

衝撃を受けました。

アイアムオリーブ掲載のあみぐるみキットで制作

キットに入っている綿がつぶ状で使いやすく感激でした。

パーツの細部まで綿が入りやすく形状がキレイに。

つぶ綿 と銘打っている綿は高い

しかし、手芸店で

本当のつぶ綿を見ると

小さい袋なのです。

「グラムあたりの値段が高いから、小分けにして売っているんだな」と思いました。

参考までに

まとめ

つぶ綿という名称の綿は

通販でもいつくか目に入ります。

実際の店舗でも売っているのを目にします。

しかし、あみぐるみ、ぬいぐるみを数多く制作するとなると、

値段がネックになります。

といって、ややリーズナブルな綿でも

自分でほぐすのは想像以上に大変です。

・値段がやや高めというデメリットはあるが

・衛生的

・ある程度 ほぐれている、あみぐるみの本でも紹介されている

という点からも

ハマナカさんの ネオ クリーンわたわた

手芸綿 ネオクリーンわたわた 300g H405-403 ハマナカ hama 手芸の山久

はお勧めできます。^^

かわいいあみぐるみ、ぬいぐるみちゃん達には

納得いく、いい綿を選んであげたいですね。

読んでいただきありがとうございました。

本日も 素晴らしいハンドメイドライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単
ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単