ハーフボンネットまたは頭飾り(テディベア・あみぐるみ・ぬいぐるみ)

簡単・あみぐるみの頭飾り

ハーフボンネット、頭飾りを簡単に作ることにしました。

本体にこれからしっぽを付けるところです。

普通のあみぐるみ、ぬいぐるみなら

これで完成でも良いのですが…。

テディベアは本体完成後が長い?_

最近買った本で

本体作最後の

服とか

アンティーク加工とか

どうやら本体完成後が長い道のりらしいです。

背中をとじたらこれで完成っぽいですよね。産声が上がった感じです。でも、実はここからが長いのです! むしろわたしはここからのほうが時間がかかったりします。


『アンティーク・スタイルのテディベア: hippie cocoのベアにまつわるお話と作り方』hippie coco著 P84

作り方(簡単)

必要な長さをくさり編みして

立ち上がり、細編み

立ち上がり3目 長編み

ヒラヒラ部分は 1目にくさり編み2目 長編み2回 くさり編み2目 次の目に引き抜き の繰り返し

最後まで行ったら

反対側

作り目のくさり編みから目を拾って同様に。

簡易すぎる内容ですが…

要するにリボンを通す隙間を作るために長編みを入れて

一番外側がヒラヒラになるようにすればいいだけです。

反対側に行くときにうまく糸を渡せない…と思ったら

糸を切って反対側でつないでもいいと思います。

または引き抜き編みでさりげなく移動…。

なので詳細な編み図は作ってません。

仕上げ

長編み の隙間に3ミリのリボンを通しただけです。

よくティディベアの頭にハーフボンネット付けてる写真をSNSで見かけるので

そういうのを作りたかったのですが

調べても歴史的にもハーフボンネットが良く分からないので

ヘアバンド的なものになりました。

まとめ

あみぐるみ bare

テディベアは 本体のあとが長い工程になると

本で読んだので

自分で出来る範囲で

飾りをつけてみました。

自分で出来る範囲で飾り付け

仕上がりが可愛くなりました(^^)/

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単
ハンドウォーマー作り方 編み図 簡単